社会保険労務士法人との連携について

毎月の「高い顧問契約料」を払うことなく
必要なときだけ使えるスポット労務サービス

グループ企業「社会保険労務士法人アーリークロス」と連携していますので、
顧問料0円で、随時発生する労務手続きにワンストップで対応することが可能です。

スポット労務手続きについて

顧問料0円で必要なときだけ使える!

通常、社労士との顧問契約を結ぶと毎月数万円~の顧問料が発生します。社会保険労務士法人では、必要な手続きが発生したときだけ低料金でスポット対応致します。

スポット労務手続き業務・料金表

各種サービス 内容 報酬金額(税抜)
労働保険新規適用 会社を設立して、初めて従業員を雇入れた時に必要です。 32,500円 / 1社
外資は +12,500円
社会保険新規適用
適用事業報告 労働者を雇い入れた時点で 労働基準監督署に報告しなければなりません。 6,250円
雇用契約書 従業員を雇入れる場合、期間、時間、休日、賃金等を 必ず書面で明示しなければなりません。 12,500円
36協定 ※1日8時間または1週40時間を超えて働かせる場合、 必ず届出が必要な書類です。 25,000円
特別加入 労働保険の成立届(25,000 円~)が別に必要となります。 ※役員が業務上災害の保険に加入したいときに、特別に加入できる制度です。 37,500円
雇用・社保 資格取得届 従業員が入社・退社した時。 扶養を追加・削除する時に必要となります。 各5,000円 / 1人
外国人の場合 各7,500円 / 1人
被扶養者(移動)届 各5,000円 / 1人
雇用・社保資格喪失届 各5,000円 / 1人
離職票 7,500円 / 1人
賞与支払届 賞与を支払ったとき。 6,250円+750円/1人
月額変更届 昇給・降給したとき。 6,250円 /1人
労働保険年度更新 ※毎年6月1日~7月10日の間に、労働保険料の申告書を作成・届出しなければなりません。 25,000円〜 / 1社
社保算定基礎届 ※毎年7月1日~7月10日の間に、社会保険の標準報酬月額を作成・届出しなければなりません。 25,000円〜 / 1社
傷病手当金支給申請 病気・怪我で休業し、傷病手当金を申請するとき。 25,000円 / 1回
出産手当金・保険料免除申請 出産で休業し、保険料免除、出産手当金を申請するとき。 25,000円 / 1回
育児休業給付金・保険料免除申請 育児休業し、保険料免除、育児給付金を申請するとき。 31,250円 / 1回
労基署調査・年金事務所調査の立ち会い 調査の立ち会い、サポートを行います。 各62,500円〜
ハローワーク求人サポート ハローワークをうまく活用した求人をサポートします。 62,500円〜

労務手続き顧問契約のご案内

料金を20%割引で何度でもご利用できます

月々の定額料金を払っておくことによって、随時発生する労務手続き業務を低価格でご利用いただけます。ご提供する労務管理ソフトで従業員台帳をクラウド化することができ、導入支援も無料でついてきます。

労務手続き顧問契約料金表

従業員数 報酬金額(税抜)
1〜10人 1,500円
11〜20人 2,500円
21〜30人 3,500円
31〜50人 11,000円
51〜100人 22,000円
101人〜 お問い合わせください
  • 労務相談・助成金申請手続は本契約に含まれません。 労務手続きのみに対応することでこの価格を実現しました。

ご相談・ご質問は
お気軽にお問い合わせください